東京ミッドタウン(六本木)
商業エリアのファッションゾーンのコンセプトメイキング / MD計画プランニング / プレス発表会サポート

複合都市開発で提案する
”都心の上質な日常”

 

「氾濫する情報・商品・サービスを独自の感性で編集し、個性的なライフスタイルを確立している大人 」というターゲットイメージに対して、 従来の確立されたブランド集積ではなく、その審美眼にかなう上質なモノ・コト・トキ を提供することを目指した。

新しく創出される都市空間ならではのセグメントされたMDでありながら、フードからインテリアまで幅広く構成されている。

DATA

東京・六本木

2007年3月30日オープン

売場面積約21,500坪