鶴屋百貨店 2018 クリスマス・ストーリー 〜サンタさんの世界へ。さあ、小さな王様を探しに行こう!〜

2018.11.07

tsuruya_Xmas2018_main

 

この度CPCenterでは、11/7(水)より開催される熊本鶴屋百貨店 クリスマスフェア2018を企画いたしました。

 

絵本作家・谷口智則の『100にんのサンタクロース』と鶴屋6Fキッズテリアと屋上スマイリアのための

オリジナル絵本『小さな王国の小さな王様』がコラボレーションして鶴屋百貨店全体をクリスマスカラーに彩ります。

 

東館正面玄関、屋上スマイリア、ショーウィンドウディスプレイに、見ても撮っても楽しいクリスマスフォトスポットをつくり、訪れた熊本の方々への記憶に残るクリスマスを演出。オープニングイベントには、谷口智則ご本人によるライブペインティングで絵本の魅力を目の前で感じられる参加型イベントを実施いたします。また、谷口智則さんとクリスマスガーランドをつくるワークショップも開催。

 

サンタにまぎれて、“ひょっこり” 現れる小さな王様を探しながら、絵本の中に飛び込んだようなかわいらしい世界観をお楽しみください。

 

- Artist Profile

谷口智則 / Tomonori Taniguchi

絵本「サルくんとお月さま」でデビュー後、フランス、イタリアなど海外でも多数の絵本を出版。活躍の幅は広告やパッケージデザイン、商業施設の空間プロデュースなど多方面に及ぶ。主な絵本に「サルくんとバナナのゆうえんち」主な仕事にサントリーオールフリーの広告イラストなどがある。

 

 

- Event Information

鶴屋百貨店 2018 クリスマス・ストーリー
〜サンタさんの世界へ。さあ、小さな王様を探しに行こう!〜
会期:11月7日(水)~12月25日(火)
会場:鶴屋百貨店
住所:熊本市中央区手取本町6番1号
URL: http://www.tsuruya-dept.co.jp/christmas/index.html

 

■谷口智則 ライブペインティング
日時:11月7日(水) 11:00〜(約60分)
場所:本館1階 サテライトスタジオ

 

■谷口智則と作るクリスマスガーランド
日時:12/15(土) ①11:00〜 ②14:00〜 各回約60分
場所:本館6階ピッコロの森
対象:小学生以上(ハサミ使用のため)
定員:各回15名さま※予約制
参加費:500円
応募方法:鶴屋ホームページ
応募期間:11/21(水)10:00〜11/30(金)19:00
お問合せ:096-327-3679(直通) 担当/業務部 荒木

 

 

- Project Data

□ Area  :熊本・通町筋
□ Date  :2018年11月7日 - 12月25日
□ Contents:イベントプランニング、環境計画ディレクション、アーティストコーディネーション及びワークショップ運営
□ Team / I  :谷口智則

A Day with LOHACO〜LOHACOのある1日を提案『暮らしになじむLOHACO展 2018』企画・空間をプロデュース

2018.10.02

アスクル株式会社が運営する一般消費者向け(BtoC)インターネット通販サービス「LOHACO」が、10月5日(金)〜10月10日(水)の6日間「暮らしになじむLOHACO展 2018」を開催いたします。

 

この度CPCenterは、イベントの企画・空間をプロデュース。
「A Day with LOHACO~LOHACOのある1日」をテーマに、朝・昼・夜・休日の4つのシーンに分けて展示することで、  “ラクして楽しい、LOHACOのある暮らし” が体感できる空間を演出します。

 

第4回目を迎える今年は、「LOHACO ECマーケティングラボ」に参加する大手メーカーを中心とした48社とともに、2015年の第1回目開催時から変わらず掲げる “暮らしになじむデザイン” のメインコンセプトに「ちょっとラクをしよう。もっと暮らしを楽しもう。」を加え、コラボレーションした全58点の新商品を一堂に発表します。

 

main

 

●「A Day with LOHACO~LOHACOのある1日」をめぐる体験型会場に

朝「クイック -手際の良い朝」/ 昼「アクティブ  -元気になる昼」 / 夜「リラックス -ゆったりする夜」 /

休日「パーティ -皆と過ごす休日」

時間帯ごとの提供価値をテーマにデザインすることで、 “楽(ラク)して楽しい、LOHACOのある暮らし” を提案。

今年は「A Day with LOHACO~LOHACO のある1日」と題し、新たにデザインされた58商品を4つのテーマごとに展示します。

 

●まるで飛び出す絵本のような展示空間

空間デザインでは、建築の設計をはじめインテリア、展覧会の会場構成、プロダクトデザインなど、多岐に渡り建築的な思考をベースに取り組んでいる、「トラフ建築設計事務所」(http://torafu.com/)が会場構成を手掛けました。

紙を基調にしたデザイン設計で 「ポップアップ」をコンセプトに、巨大な家型の飛び出す絵本のように表現した展示空間となっています。

 

●誰かにシェアしたくなる写真が撮れるフォトスポット

コーナーに設置するフォトスポットは、「トリックアート」の仕掛け。

中に入ったりしながら錯覚を楽しめるアートが広がります。

 

●「バーチャルスーパーマーケット」でお買い物体験

LOHACOでのお買い物体験が可能なコーナー。

今回の展示商品や過去のデザイン商品はQRコードを読み取ってその場でご注文いただけます。

 

--

実際に商品を手に取って体験していただくのはもちろん、
試飲試食コーナーや特別価格の即売会など盛りだくさんの内容でお届けします。

お近くにお立ち寄りの際はぜひ足をお運び下さい。

 

 

 

「暮らしになじむLOHACO展2018」 開催概要

会 期: 10月5日(金)~10日(水)
時 間: 平日10:30~20:00 土日祝10:00~20:00(最終日10:30~17:00)
会 場: 代官山T-SITE GARDEN GALLERY
入場料: 無料
主 催: アスクル株式会社
特設サイト: https://lohaco.jp/event/exhibition/

 

 

■「LOHACO」とは https://lohaco.jp/

「LOHACO」は2012 年10 月のサービス開始から5年で売上高417 億円(2018年5月期)を達成し、 2018年8月には累計のお客様数が500万人を超えるなど、多くのお客様にご支持いただいています。

 

「LOHACO」の由来は、Lots of Happy Communities。

“くらしをかるくする”をコンセプトに、飲料・食品、キッチン用品から医薬品、コスメなどの日用品をはじめ、 暮らしを潤すこだわりの商品を、いつでもリーズナブルかつスピーディーにお届けする 日用品ショッピングサイトです。

アスクルがオフィス向け通販で培ったノウハウを生かし、ヤフー株式会社の協力のもと、 圧倒的な集客力、商品調達力、最短当日配送の物流力を背景に、簡単でスピーディーに お買い物をしていただける新しいショッピングスタイル“スマートショッピング”を提案しています。

 

 

■「暮らしになじむLOHACO展」とは

「LOHACO ECマーケティングラボ」に参加するメーカーとアスクルが、“暮らしになじむデザイン”を統一コンセプトにコラボレーションしたデザイン商品を発表するイベント。第4回目の開催となる今年は、サブコンセプトに 「ちょっとラクをしよう。もっと暮らしを楽しもう。」を加え、48社のメーカーが、デザインや機能でお客様に新たな価値を提供する全58点の新商品を発表します。

“店頭を通らない生活者起点のデザイン商品”(Consumer Brand商品)として生まれる、これらのECならではの商品は、順次LOHACOサイトにて販売開始します。

 

日本橋中央通り沿い、新たなランドマークカフェ PEAK S PEAK CAFE(ピークスピーク カフェ)2018年9月25日オープン!

2018.09.25

2018年9月25日(火)、低層階は日本橋高島屋 S.C.、上層階は三井不動産が運営するオフィスビルの「日本橋高島屋三井ビルディング」オフィスエントランスに新たなカフェがオープンします。

 

この度CPCenterは、コンセプトメイキング、店舗デザインディレクション、V.I.ロゴマークデザイン、カフェコンサルティング業務を担当いたしました。

peakspeak_main

 

「日本橋髙島屋三井ビルディング」は、オフィスを「働く場」としてだけでなく、「充実したビジネスライフ実現の場」であると考え、より豊かに進化したオフィスを創造することを目指しています。

その一環として、オフィスで働くワーカーにも愛され、街にも開かれたカフェをオープンいたします。

 

いつでも同じ味が当たり前になったコーヒーやお茶に、季節ごとの味のピークである「旬」を感じていただき、常に自分の調子をピークに持っていくことができる場所。

毎日のコーヒーやお茶に果物、作物としての旬を感じ、仕事前、仕事の間に「飲み頃」「食べ頃」を愉しむことで、常に最高の状態で仕事に臨むことが出来るカフェを目指します。

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 peakspeak_004

peakspeak_005

peakspeak_007

peakspeak_009

peakspeak_010

 

- Shop Information

□ ショップ名: PEAK S PEAK CAFE(ピークスピーク カフェ)

□ 住 所: 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋三井ビルディング1F

 

- Project Data
□ Area  :東京・日本橋
□ Date  :2018年9月25日
□ Contents:コンセプトメイキング、環境計画(店舗デザイン)、V.I.計画(ネーミング、ロゴマークデザイン)
□ Team / SD:設計事務所ima  http://www.ima-ima.com/

 

プロジェクトリストを更新しました。

2018.09.18

□ Project:百貨店リニューアルに関する基本構想

□ Area:北陸

□ Date:ー

□ Contents:コンセプトメイキング、MD計画プランニング、フロアゾーニング、環境計画プランニング

 

http://www.cpcenter.net/works-projectlist/?y=2018

プロジェクトリストを更新しました。

2018.09.12

□ Project:熊本鶴屋百貨店 本館3F intiA <リボーン60プロジェクト>

□ Area:熊本・手取本町

□ Date:2018年9月

□ Contents:コンセプトメイキング、MD計画プランニング、フロアゾーニング、環境計画ディレクション、ネーミング、ロゴマークデザイン、V.I.計画

□ Team / SD:乃村工藝社

 

http://www.cpcenter.net/works-projectlist/?y=2018

プロジェクトリストを更新しました。

2018.09.03

□ Project:アスクル ASKUL technology center

□ Area:東京・豊洲

□ Date:2018年9月

□ Contents:コンセプトメイキング、環境計画ディレクション、基本・実施計画、基本設計図作成、サインデザイン

□ Team / I:CHALK BOY

 

http://www.cpcenter.net/works-projectlist/?y=2018

Interior Lifestyle Tokyo 2018 アトリウム特別企画「For Here or To Go?」 特設カフェをプロデュース 〜2018.5.30 wed – 6.1 thu @東京ビックサイト 西ホール1F アトリウム

2018.05.29

IFFT_POSTER-FIX-OL-1

毎年3万人近くのビジネス来場者が訪れ、ファッション雑貨からキッチンツール、フード、ハイエンドな家具、デザイン性の高いジュエリーなど、衣食住と日々の生活にまつわる様々なプロダクトのデザインが集まるインテリア・デザインの国際見本市「Interior Lifestyle Tokyo」が今年も東京ビッグサイトで開催されます。
ライフスタイル廻りの最新製品が集まり「トレンドの発信地といえばココ!」とも言える総合見本市。
今年は世界30か国・地域から約800社の出展者の参加が予定されています。

 

この度CPCenter は、毎年話題となる『アトリウム特別企画』エリアの特設カフェをプロデュース。
今年のテーマ「For Here or To GO?」にちなんで、会場ではもちろん(For Here)、会社へと持ち帰っても(To Go)楽しめる様々なカフェメニューを提案します。

 

IFFT-cafemenu2018_740px

まろやかな口当たりが新しいクリーミーアイスコーヒー、空いた時間にサクッと小腹を満たせるサンドイッチをご用意。
会場の休憩にも、持ち帰って楽しむにもぴったりのフードメニューとドリンクをご提供いたします。
ぜひ、ご利用ください。

 

 

“ For Here or To Go? ”

インテリア ライフスタイルの見どころの一つ「アトリウム特別企画」
毎年テーマを変えて展開するこのエリアの今年のテーマは、海外のファストフード店や、コーヒースタンドでお馴染みのフレーズである“For Here or To Go?”
method inc. 山田遊氏をディレクターにむかえ、強力なチームで今後の合同展示会のあるべき理想形を目指します。
会場ではもちろん(For Here)、会社へと持ち帰っても(To Go)、出展者の商品導入を検討しやすい環境づくりを実現。
デザイン市場で経験豊かなバイヤーである山田氏と新しい商談の場を作る試みです。
ぜひ、足をお運びください。

 

□ アトリウム・ディレクター:山田遊 method inc. / wearemethod.com
□ グラフィックデザイン:池田充宏 DRAWER inc. / www.drawer.co.jp
□ 空間デザイン:小林恭 氏 + マナ 設計事務所 ima / www.ima-ima.com
□ カフェ:塚本晃弘 CPCenter / www.cpcenter.net

 

 

interiorlifestyletokyo2018

 

- Event Information

イベント名:Interior Lifestyle Tokyo / インテリア ライフスタイル
会期:5月30日(水)~6月1日(金)
時間:10:00~18:00 (最終日は 16:30まで)
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)西1・2・3・4ホール+アトリウム
住所:東京都江東区有明3-11-1
URL: http://www.interior-lifestyle.com
主催:メッセフランクフルト ジャパン株式会社
入場料:2,000円
※招待状持参者およびWeb来場事前登録者は無料

 

 

- Project Data

□ Area  :東京
□ Date  :2018年5月30日~6月1日
□ Contents:カフェディレクション、カフェメニュー開発

 

プロジェクトリストを更新しました。

2018.04.27

□ Project:EARTHMANS HOTEL&KAFE

□ Area:大阪

□ Date:2018年4月27日オープン

□ Contents:カフェメニュー開発 オペレーション指導、運営コンサルティング、店舗デザインサポート

□ Team /  フードメニュー開発:堀田祐介(料理開拓人)

 

http://www.cpcenter.net/works-projectlist/?y=2018

プロジェクトリストを更新しました。

2018.03.05

□ Project:都内大規模再開発計画

□ Area:東京

□ Contents:基本構想計画

 

http://www.cpcenter.net/works-projectlist/?y=2018

 

Worksを更新しました。

2018.02.15

□ Project:ストライプデパートメント

□ Category:EC

□ Date:2018年2月オープン

□ Contents:コンセプトメイキング 、C.I.およびサイトロゴデザイン、V.I.計画、企業ビジョン/ミッション設定、タグライン設定

□ Team / CD&CW:後藤国弘(ドライブディレクション) AD&D:今井クミ(アピスラボラトリー)

□ Movie : soda! communications 東北新社

 

http://www.cpcenter.net/works-produce/ストライプデパートメント/

 

 

ページトップ